伊藤長七(寒水)先生
生家跡ゆかりの処

  • 伊藤長七は、父伊藤孫右衛門・母りかの三男として、明治10年4月13日諏訪郡四賀村5857番地(現諏訪市大字四賀小字普門寺)に誕生した。
     
  • 明治16年1月、神童といわれて学齢前入学にて、上桑原学校初等科1年生となる。上桑原学校は、明治6年上桑原部落中央の万福寺を校舎として出来た学校で、当時四賀地区に出来た3校の1つであった。
     
  • 明治21年4月、諏訪郡立諏訪高等小学校が高島学校内に創設されたのを機会に、同校高等科3年に編入された。
     
出典:矢崎秀彦著「寒水伊藤長七伝」
 


伊藤長七(寒水)先生
伊藤長七(寒水)先生
伊藤長七 生家跡 (旧甲州街道沿 奥または右が茅野方向)
左側白壁先辺りが伊藤長七生家跡
左側白壁先辺りが生家跡
左の家屋辺りが伊藤長七生家跡(奥木立の間に鳥居)
左の家屋辺り(奥木立の下に鳥居)
中央写真右側の駐車場
左写真右側の駐車場
普門寺区公民館
普門寺区公民館
普門寺温泉
普門寺温泉
道祖神
道祖神(普門寺温泉近傍
左坂道を登ると右写真位置へ
左坂道を登ると右写真位置へ
右奥方向が旧甲州街道茅野方面
万福寺跡入口(奥左万福寺跡)
万福寺跡入口(奥左万福寺跡)
中央白壁家屋は内堀ドライ
万福寺跡、右上ガードレール奥に足長神社拝殿
万福寺跡
右上ガードレール奥に足長神社拝殿
万福寺跡
万福寺跡
寺の建物があったとは思えないほどに
万福寺歴代住職墓所跡
万福寺歴代住職墓所跡
墓石などがある筈というが草深くて?
為万福寺壇信徒各家先亡精霊追福…
上段写真左下標柱部分拡大
為万福寺壇信徒各家先亡精霊追福…
足長神社 (旧甲州街道から長い石段を登る)
霧ヶ峰入口・四賀桑原信号(右霧ヶ峰)
霧ヶ峰入口・四賀桑原信号(右霧ヶ峰)
県道424号と旧甲州街道が交差
右上の木々は足長神社参道樹木
足長神社参道入口
足長神社参道入口
旧甲州街道に面している
参道は県道424号を横切って更に登る
参道は県道424号を横切って更に登る>
(県道が参道を分断した形)
県道を上ると右に伊藤長七頌徳公園
足長大明神拝殿・舞屋
足長大明神拝殿・舞屋
諏訪市文化財
足長神社本殿(18世紀の建物)
本殿(18世紀の建物)
諏訪市指定有形文化財
桑原城跡を望む
桑原城跡を望む
上段左写真右方向予備信号付近から
撮影:2010-10-05

普門寺部落図(明治4年) (矢崎秀彦著「寒水伊藤長七伝」より)
普門寺部落図(明治4年図)